2014年06月01日

父の日特集 - 父の日の由来は20世紀に入ってから決められたもの!?

父の日

父の日の語源・由来


父の日は元々、アメリカ合衆国ワシントン州に居住するジョン・ブルース・ドット婦人の提唱により始まったイベントであるとされています。

婦人の父親であるウィリアム・ジャクソン・スマートは妻である「ドット婦人の母親」に先立たれてしまい、男手一つで婦人たち6人の兄弟を育てあげました。

婦人はそのような立派な父に育てられていく中で、ある日、「母の日」の存在を知ります。

婦人は母に感謝する「母の日」があるのに、父に感謝する日がなかったことから、父への感謝を示す日として1909年6月19日(第三日曜日)に「父の日」を制定することを提唱しました。

その後、この行事は大きなムーブメントとなり全国各地へ広まりはじめます。

そして婦人の提唱から7年後の1916年には早くもアメリカ全土で父への感謝を示す「父の日」が行事として行われ定着の様相をみせるようになっていったのでした。

そして1972年、ついにアメリカ合衆国では「父の日」は正式に祝日となったのです。

なお、アメリカでの父の日の風習として、健在している父に赤いバラを贈る、すでに亡くなってしまった父に対しては白いバラを贈る、という習慣になった由来は、ドット婦人が彼女の父親ジョン・ブルース・ドットの墓前にバラを供えことが発祥とされています。

日本での「父の日」の習慣化


日本では、戦後の1950年頃から徐々に「父の日」が広まり始め、誰もが知る一般的な行事となっていったのは1980年代からといわれています。

ファーザーズ・デー委員会という団体が行っている「父の日黄色いリボンキャンペーン」で、その年に話題になったお父さんに幸福や希望の象徴である「黄色」をイメージカラーとしたイエローリボン賞を贈っています。

現在のところ「母の日」のカーネーションのような「父の日」の固有の花は特に決められていないため、一般には「黄色いバラ」や「白いバラ」、子の愛という花言葉をもつ「ユリ」などが贈られることが多いようです。

⇒ Amazon 父の日ギフト特集 ⇒ 楽天市場 父の日ギフト特集


 

2013年07月01日

7月の誕生石「ルビー」バースデープレゼント特集

7月の誕生石、ルビー・ルース

7月の誕生石「ルビー」

和名:紅玉(こうぎょく)

英名:Ruby

鉱物名:コランダム

産地:ミャンマー、スリランカ、タイ王国、カンボジア、タンザニア、マダガスカル、インド

【宝石言葉】

情熱、威厳、勇気、仁愛

【ルビーの語源と種類】

ルビーの語源はラテン語の「赤」を意味する「ルビヌス」です。この名称で呼ばれるようになったのは中世以降であり、古代には燃える石炭としてギリシャ語で「アンスラックス」、ローマでは「カルブンクルス」と呼ばれていました。

ルビーが歴史に登場するのは確認されている中で最古とされているものにインドのヒンズー教の聖典である「リグ・ヴェーダ」にその名が見られ、古代には病気を治す力があると信じられて秘薬の原料としても用いられていたようです。

天然物のルビーは、特にミャンマーで産出されるものを「ピジョン・ブラッド」(はとの血)と呼び最高級とされている他、ルチルの針状結晶が混ざり星状の反射光が見える「スター・ルビー」なども珍重されています。

コランダムという鉱物の中で特に赤いものだけが「ルビー」とされており、赤以外の色になる場合はサファイアと呼ばれています。

【ルビーのパワーストーン効果】

赤の宝石の女王とも呼ばれるルビー、古来から困難や災厄から持ち主を保護し、病気を癒す効果があると信じられてきました。

古代インドでは「ラトラナジュ」(宝石の王者)と呼ばれ、時に秘薬として恐怖の克服や快感の増幅などに効果があるとされ、風邪の治療や肝臓の治療にも効果があるとかかれた古文書も存在しています。尚、インドでは現代でも額にルビーを飾るのが一般的です。

また古代神話の世界ではルビーは軍神マルスの宿った護身の宝石とされ、権力や富、平和を維持する象徴ともされています。

現在、ルビーを持つことによって得られるパワーは、目的に向かって邁進する勇気や恋愛成就、そしてなにより持ち主の魅力を輝かせることができるとされています。特に宝石として身につける場合には、体の右側に身につけるようにするのが望ましいとされています。

【ルビーと記念日】

誕生石としてだけではなく、ルビーは40周年と52周年の結婚記念日を象徴する宝石ともされています。

□ 紅玉婚(結婚40周年記念日)

2人の愛を40年間燃やしてきたことを証明するために、炎を司る宝石「ルビー」を贈る慣わしとなっています。

□ 星状紅玉婚(結婚52周年記念日)

52年間たゆまぬ愛を育んできた2人を記念するために希少な星の輝きを石の中に含む「スター・ルビー」を永遠の愛の証明として贈る慣わしです。

 彼女に「ルビー」をプレゼントするポイント

  • ● 誕生石ジュエリーとして

    誕生石を女性へのバースデープレゼントにするのはかなり特別な意味を持つこと。リング、ネックレス、ピアスからひとつ選ぶのが一般的ですが、近年はキーホルダーやチャーム、携帯ストラップの誕生石グッズなどもギフトに選びやすく人気があります。

    ● 誕生石をプレゼントする対象は

    恋人や奥さまへのバースデープレゼントには誕生石リングやネックレスなどがプレゼントとして定着している感があります。

    「恋人未満」の関係の場合はピアスなどに留めておくのが無難でしょう。

    同僚や先輩・後輩、友人にはジュエリー以外の誕生石アイテムが喜ばれますよ♪

  • サプライズ度 ❤❤❤❤❤

    ベストプレゼント予算

    8,000円〜

    タイプ別プレゼント最適度

    ロマン派  ★★★★★

    バランス派 ★★★★★

    現実派   ★★★★☆

    年代別プレゼント最適度

    10代   ★★★★☆

    20代   ★★★★★

    30代   ★★★★★

    40代   ★★★★★

    50代   ★★★★★

    60代   ★★★★★

「ルビー」プレゼントアイテムのセレクトポイント

1. ジュエリーを選ぶ際には必ずサイズを事前に確認しておこう!

2. フォーマル、カジュアルなどの貰い手の使う場面を想定して!

3. 納期を確認して余裕を持って注文しましょう!

  注意点:彼女に金属アレルギーがないかチェックして!

2013年06月03日

6月の誕生石「パール」バースデープレゼント特集

6月の誕生石、パール 真珠

6月の誕生石「パール」

和名:真珠(しんじゅ)

英名:Pearl

別名:月のしずく、人魚の涙

鉱物名:生体鉱物(バイオミネラル)

産地:日本、オーストラリア、ミャンマー、ペルシャ湾、タヒチ等

【宝石言葉】

健康・純潔・富・長寿

【パールの語源と種類】

パールの語源はムラサキ貝の一種のラテン語読みで「ぺルナ」です。それの英語読みが「パール」と言う呼称になりました。

また日本における「真珠」の呼び名は、山で採取される宝石が「玉」と呼ばれることに対して、海で採取される宝石が「珠」と呼ばれることからこの名がついたとされています。

宝石としての「真珠」は天然ものの場合は非常に希少性が高く、古来からその美しさから非常に珍重されてきました。

19世紀からは日本において世界で初めての養殖真珠生産が行われるようになり、質の良いパールが一般でも手頃な価格で購入できるようになりました。

様々な貝によって形成される真珠には種類があり、あわび貝やアコヤガイから形成される「本真珠」、東南アジアやオーストラリアで養殖されているシロチョウガイから形成される「南洋真珠」、マベガイで形成される半円形の「マベ真珠」、淡水性の貝から形成される「淡水パール」、カリブのピンク貝から形成される珊瑚のようなピンク色をした「コンクパール」、南シナ海のハルカゼヤシガイから形成されるオレンジ色が特徴の「メロパール」などが宝石として流通しています。

【パールのパワーストーン効果】

美しさや純粋さ、健康や長寿を齎すともいわれるパールは、月の力を象徴し女性へ生命力を与えてくれるといわれています。

身に付けることで保護力や治癒力を発揮し、困難を希望に変えてくれると信じられています。

また青みがかった真珠には異性との強い絆を齎してくれる効果があるとも言われています。

古来よりギリシャの「オデッセイア」や聖書、日本では古事記や日本書紀にも記載がある由緒のある宝玉で、古代インドでは海から神に贈られた真珠が神の胸に宿り心となったという言い伝えがあるなど、神話に数多く登場することでも知られています。



 彼女に「パール」をプレゼントするポイント

  • ● 誕生石ジュエリーとして

    誕生石を女性へのバースデープレゼントにするのはかなり特別な意味を持つこと。リング、ネックレス、ピアスからひとつ選ぶのが一般的ですが、近年はキーホルダーやチャーム、携帯ストラップの誕生石グッズなどもギフトに選びやすく人気があります。

    ● 誕生石をプレゼントする対象は

    恋人や奥さまへのバースデープレゼントには誕生石リングやネックレスなどがプレゼントとして定着している感があります。

    「恋人未満」の関係の場合はピアスなどに留めておくのが無難でしょう。

    同僚や先輩・後輩、友人にはジュエリー以外の誕生石アイテムが喜ばれますよ♪

  • サプライズ度 ❤❤❤❤❤

    3,000円〜

    タイプ別プレゼント最適度

    ロマン派  ★★★★★

    バランス派 ★★★★★

    現実派   ★★★★☆

    年代別プレゼント最適度

    10代   ★★★★☆

    20代   ★★★★★

    30代   ★★★★★

    40代   ★★★★★

    50代   ★★★★★

    60代   ★★★★★

「パール」プレゼントアイテムのセレクトポイント

1. ジュエリーを選ぶ際には必ずサイズを事前に確認しておこう!

2. フォーマル、カジュアルなどの貰い手の使う場面を想定して!

3. 納期を確認して余裕を持って注文しましょう!

  注意点:彼女に金属アレルギーがないかチェックして!

2013年05月01日

5月の誕生石「エメラルド」バースデープレゼント特集

5月の誕生石、エメラルド・ルース

5月の誕生石「エメラルド」

和名:翠玉(すいぎょく)、緑玉(りょくぎょく)

英名:Emerald

鉱物名:緑柱石(ベリル)

産地:コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタン、ロシア

【宝石言葉】

幸運・幸福・安定・癒し・希望

【エメラルドの語源と種類】

エメラルドの語源はサンスクリット語で「緑色の石」を意味する「スマラカタ」です。それがギリシャ語で「スマクラグドス」、ラテン語で「スマラグダス」と変化し、さらに「スマラルダス」という俗語に変化、そこからさらに古フランス語で「エスメラルド」に変化し、現在の「エメラルド」と言う呼称になったとされています。

宝石としてのエメラルドは天然ものの場合は内部に多くの小さな特有の傷があるのが普通で、この傷の少ないもので緑色がより濃いものほど価値が上がるとされています。ただ一般的には天然のエメラルドは非常に希少で高額なことからオイルや樹脂を利用したトリートメント処理を施した石が通常販売されています。

エメラルドのカットはダイヤモンドのように屈折率が高くない石であり傷が多く脆いためもあってエメラルドの緑をより大きく美しく見せるためのエメラルドカットと呼ばれるカットを施されるのが一般的です。

【エメラルドのパワーストーン効果】

世界の4大宝石のひとつに数えられるエメラルドは古代ギリシャの文献に登場したりかのクレオパトラも愛用したとされるなどその歴史は非常に古く、古代ローマではダイヤモンド、真珠に次ぐ第3の宝石とされ富と権力の象徴ともされてきました。そのため現在でも遺跡からはエメラルドの装飾品が発見されており、占星術ではヴィーナスに捧げられ古代ユダヤではソロモン王が神から授けられた宝石の中のひとつともされています。

古代インド(サンスクリット)では医術で解毒、下剤、消化を助ける、等の効果があるとされ、ペルシアやアラビアでは解毒の他、癲癇を治したり、肝臓病やらい病に効くなど万能薬扱いしていました。

また言い伝えによるとヨーロッパではエメラルドを直視した蛇はその目が見えなくなるとも言われたり、エメラルドに未来を見通す力があるともされ、持ち主の異変の前にはその色が薄らぎ危険を知らせるといわれます。

愛情や健康、長寿を呼び込み夫婦の変わらぬ愛の象徴ともされており、現在ではインスピレーションや記憶力、自然治癒力をも高めると信じられています。

 彼女に「エメラルド」をプレゼントするポイント

  • ● 誕生石ジュエリーとして

    誕生石を女性へのバースデープレゼントにするのはかなり特別な意味を持つこと。リング、ネックレス、ピアスからひとつ選ぶのが一般的ですが、近年はキーホルダーやチャーム、携帯ストラップの誕生石グッズなどもギフトに選びやすく人気があります。

    ● 誕生石をプレゼントする対象は

    恋人や奥さまへのバースデープレゼントには誕生石リングやネックレスなどがプレゼントとして定着している感があります。

    「恋人未満」の関係の場合はピアスなどに留めておくのが無難でしょう。

    同僚や先輩・後輩、友人にはジュエリー以外の誕生石アイテムが喜ばれますよ♪

  • サプライズ度 ❤❤❤❤❤

    ベストプレゼント予算

    10,000円〜

    タイプ別プレゼント最適度

    ロマン派  ★★★★★

    バランス派 ★★★★★

    現実派   ★★★★☆

    年代別プレゼント最適度

    10代   ★★★★☆

    20代   ★★★★★

    30代   ★★★★★

    40代   ★★★★★

    50代   ★★★★★

    60代   ★★★★★

「エメラルド」プレゼントアイテムのセレクトポイント

1. ジュエリーを選ぶ際には必ずサイズを事前に確認しておこう!

2. フォーマル、カジュアルなどの貰い手の使う場面を想定して!

3. 納期を確認して余裕を持って注文しましょう!

  注意点:彼女に金属アレルギーがないかチェックして!

2013年04月13日

母の日のプレゼントにはやっぱり「花」が根強い人気!

母の日のプレゼントにはお母様が好きな花を贈る「プリザーブドフラワー」が超お奨め母の日のプレゼントにはかなり定番となっているのが「花」のギフト。

定番だけあってやはり人気はかなり高いギフトといえそうです。

花をギフトに選ぶ際の嬉しいところは、かなりアレンジができるところ。

花束をはじめ、鉢植え、バスケット、フラワーケーキなどかなりアレンジメントにも幅がありますし、近年では枯れないお花の『プリザーブドフラワー』も貰い手の手間がないことといつまでも楽しめることで大人気です。

また、花と共にもう一品贈り物をするという方も多いようですよ。

母の日に花を選ぶなら、今はネットで配達日を指定して注文しておくのがなんといっても便利です。

有名な花屋さんからの取り寄せが簡単にできるのが嬉しいですよね。

また遠隔地からお花を贈る際にはかなり重宝します。

母の日の花のギフトにお奨めの花屋さんサイト


右向き三角1 『日比谷花壇の母の日(5/12)セレクトギフト』
右向き三角1 ギフトdeお花屋さん
右向き三角1 第一園芸 オンラインショップ
右向き三角1 フジテレビフラワーネット
右向き三角1 amazon 母の日フラワーギフト
右向き三角1 Yahoo!ショッピング 母の日に贈る花のギフト


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。