2012年12月13日

女性が人に自慢したくなるプレゼント3つのパターン

女性が人に自慢したくなるプレゼント3つのパターン

女性が自慢できるプレゼントとは?

女性へプレゼントを贈る男性にとって、プレゼント選びで意識しておきたいことのひとつが、貰い手の女性にとってそのプレゼントアイテムは「人に自慢できるか」という部分です。

もちろん、建前と本音があるという前提でいうとこうした「自慢」というキーワードは本音の部分に触れるものですのであまり好ましいものではないかもしれませんが、ただプレゼントの贈り手としては女性が笑顔で人に見せびらかすことの出来る、またはもっと言うのなら惚気られるようなプレゼントをセレクトしてあげるのも様々な相手女性への愛情のひとつの表現となるでしょう。

では、どういったプレゼントを選ぶことが、この女性が自慢したくなるという条件を満たすことが出来るでしょうか?
3つの異なるパターンを検証してみましょう。

1.自尊心が満たされる高額のプレゼントアイテム

自慢したくなるということはすなわち自尊心が満たされている、と言い換えることも出来ます。
そして自尊心が満たされるパターンの一つとして、女性は高額で憧憬の対象になるようなアイテムを持つことが出来た時、というのがあります。
つまり、普段は憧れていてもちょっと諦めているような、その女性にとって高額なアイテムを入手できたときというのは、確実に自尊心が向上し、そしてまた人にもそれを見てもらいたいという衝動に駆られることが多くなるわけです。
そして、人から「いいね」、「愛されてるんだね」、「私も欲しい」といった言葉を投げかけられることによってこの自尊心が増大し、更なる満足につながるわけですね。
大きな満足は感謝に至りますから、女性はプレゼントを贈る貴方に対しての感謝を深めることは間違いありません。
多少の無理をしても、女性の自尊心を満たしてあげたい大人な貴男はこの方法を選択するのも「アリ」ですね。
具体的なプレゼント例としては、ジュエリー、腕時計、バッグなどが該当するでしょう。

2.愛情が満たされるオリジナリティに溢れたプレゼント

貴方から貰うアイテムそのものが持つ現実的な価値よりも、貴方が彼女のために一生懸命選んだ、または探して見つけてきた、などの付加価値のあるプレゼントアイテムを渡した場合、女性はその貴方の頑張りとそれが認められるアイテムを人に自慢したくなるものです。
つまり、どれだけ自分が愛されているのか、という部分を確実に確認できるアイテムは、自然と人に自慢したくなるわけです。
重要なポイントは、プレゼントを渡す貴男が相手女性の求めているものや性格、年齢などから何を渡すが効果的なのかをプロファイルすることです。
といっても、あくまでもある程度で、あとは2人だけの記念になるものや彼女のためだけに作成したものなどが高ポイントとなるでしょう。 具体的には、ペアリングやオートクチュール、オーダーメイドのアイテムなどがこれに当たるでしょう。

3.特別なシチュエーションを演出して記憶に焼き付ける

予算が取れない場合や時間ない場合などにはなかなか男として思ったようなプレゼントを見つけられない場合もありますが、ありきたりなアイテムや人に自慢が出来るかどうか自信がないプレゼント内容となってしまった時には、演出で勝負する方法が最良となるパターンも少なくありません。
つまり、プレゼントアイテムそのものよりも「貴男」というキャラクターを人に自慢できるようにする、ということです。
演出には、舞台と台詞とムードが非常に重要となりますので、レストランやホテルなどをうまく利用したり、贈り物を渡す女性の趣味に応じてコンサートや演劇、バーなどを利用するのも非常に有効です。 また、大人の女性にはおいしい食事とお酒というのはとてもポイントが高く、「また行きたいね」という言葉を後から引き出せればあとは女性はそうした思いで深いことについて人に自慢したくなるものですから、勝負は貴男の勝利といえるでしょう。
普段は言わない歯が浮くような愛の台詞やメッセージカードを用意しつつ、思い切り女性に良い気分を味合わせてあげる、という奉仕精神が成功の鍵となるでしょう。

ポイント「女性が人に自慢したくなるプレゼント」を贈るための3つのパターンをご紹介しましたが、いずれのパターンにも言える事は、貴方自身の努力を何がしかの形で女性に表す、ということが重要な部分です。 そのためのポイントは、「貴方が彼女にとって自慢の男性である」かどうか、ということですね。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。